20231014_sum


ボードゲームの授業をとったので初回授業いってきた。
假屋崎慎吾さんがやってきたのかと思うくらいの先生がやってきたよ

20231014

ボドゲの授業



「はぁーい、ボードゲームの授業はじめるわよぉーん」



クセの強い先生の登場。假屋崎慎吾さんを想像していただけたらわかるかも。
一瞬で心持っていかれた感。



ボードゲームの専科です。
普段の授業にはない内容だからワクワクしてたけど、
先生も普段の授業ではでてこないインパクト大な先生でほんとに同じ学校の先生なのか…?と

どうやら4年制の方で授業持っているらしく、クリエーションとかやってるらしい。
うちのクリエーションの先生、腰痛で授業休むおじいちゃんだったから同じ授業の先生とは思えん…!
ただ、ボドゲの先生はおじいちゃん先生を師匠と呼んでるらしい

▼このあたりから弱っていたのかな?▼



今日は先生の紹介と雑談と座学と雑談で終了。
その後、先生が持ってきたボドゲで初対面の人たちとテーブル囲んで遊んだ。

専科って夜だと思ったけど、土曜の昼に開講している理由がやっとわかった


授業後にボドゲで遊ぶためのフリータイムが確保できるから!


そっか…夜だと授業終わったらすぐ帰らないといけないもんね(学校が閉まるから)

な、な、な、納得~!!



街コロと海底探検で遊んだ



aqua0647

aqua0648

街を発展させて、建設中の4つのランドマークを建設できたら勝利!

ダイスの出目に応じて、報酬(コイン)がもらえるカタンみたいなゲーム。
最初はダイス1個だけど、途中から2個振れるようになるから、期待値が変わって目の出やすさが変化する…というのも面白さの一つらしい。

ダイス1個だと、「2」の期待値は「1/6」だけど、2個になると「1/36」になって出にくくなるというゲ―ムが進むに連れて変化する要素はなるほど…!としか言いようがなかった。


▼駿河屋でボドゲ売ってます(アフィリエイト広告になります)▼



海底探検はゲーム中の写真取り忘れた
IMG20231014145906

これ、意外と難しくて全員溺れ死んで「仲良死」。
シンプルで理解しやすいけど、タイミングが難しかったなー




最近は家で遊ぶことないからボドゲがタンスの肥やし状態になってて久々に遊べたのが嬉しい。


「好きを仕事に」「好きは遊びで」

座学は座学でしっかりしていた。個人的に拾えた内容だったので満足。


「好きを仕事に」


主に専門学校を中心にこの言葉が乱立される一方、


「好きなことは遊びでとどめておいたほうがいい」


という忠告する人もいる。大体、好きなことを仕事にしてつらくなった…系の人が放つ言葉である。

個人的には後者側寄りの人間なんだけど、この境界線(ライン)って何かが今までわかってなかったわけ。で、今日の座学の時間で結構腑に落ちたから


「遊び」とは



遊びの原理は協力な本能(競争、偶然、模擬、眩暈(※))に応じたもの

遊びとは、疑似体験できるツールであり、失敗を経験することだ。

ということで、バーガーバーガーみたいな飲食店経営や、スコットランドヤードみたいな警察官のマネごとができるという意味。


※ロジェ・カイヨワ「遊びと人間」より


「仕事」とは



チームワークで作ることで周りに迷惑かけれない。遊びを入れられない。(自分勝手な行動はできない)
より多くの分岐点を経験させ、下の世代に選択肢を増やす使命がある。

サービスを作り、それを使ってユーザが今まで難しかったことができるようになる、
漫画やイラストに感銘を受け、自分も漫画家になると目標を持てるようになる
etc…


「好きを仕事に」そのラインは?




ということを踏まえたうえで、
遊びにすると、失敗できるし、遊べるし、自分の好きなようにできる。

仕事になると制約と責任が重なってくる。
でも、その使命や責任(あと利益とか)を追ってでも「やりたい」「作りたい」!のであればそれは「本能」であって、仕事でやっていくと、大きな成果を出すことになる。

これこそが大きな成果を出している人がいう「好きを仕事に」の本質なのではないかと私は思った。


中途半端な好きは「遊び」でとどめておくのが吉


これは自分の見解になるが、
中途半端な好きは「遊び」でとどめておくほうが幸せで、責任や使命を持たず自由に好きにやることで楽しさを見いだせると思う。

それを飛び越えて、
強い意志による使命や責任を持ってまでも取り組むなら、それは「仕事」にすると
「好きなことで食っていく」につながるのではないかと思う。


(ここでいう中途半端はいい意味悪い意味、どちらのベクトルでも同じことね。)


以上を考えると、自分が持っているスキルを仕事にするか趣味でやるかを振り分けることができそうだなって思った話。

堅苦しい話になってあれだけど、聞いた内容を自分なりの解釈を加えたアウトプットなので悩んでいる人に刺されば幸いです。